12/22(火)ヴァイオリンとチェロの二重奏の夕べ

12/22(火)ヴァイオリンとチェロの二重奏の夕べ

12/22(火)ヴァイオリンとチェロの二重奏の夕べ

12月22日(火)7時開演、自由学園明日館
例年12月に明日館で行われるクライネス・コンツェルトハウスシャル。今年はソシアルディスタンスを考慮しヴァイオリンとチェロの二重奏の夕べをおおくりします。

プログラム前半は、バッハの二重奏作品から誰もが知るバッハのメロディーから作曲技術の窮みフーガの技法のカノンまで。

そして、後半は今年で250歳になるベートーヴェンの作品から、ヴァイオリンをヴィオラに持ち替えてのベートーヴェンのヴィオラとチェロの二重奏曲そして特に年末恒例の第九をたった二人の奏者によってお届けする、バラエティーにとんだプログラムです。

明日館は全館、消毒と換気を徹底しております。定員も半分に限定しておりますので、安心してお聴き頂けます。ゆったりと安心してお聴き頂けます。検温及びマスクの着用にご協力ください。

11/27(水)所沢市議場 小澤洋介・三戸素子 無料コンサート 

2020年12月22日(火)
19:00 開演
自由学園 明日館

—プログラム—
J.S.バッハ:農民カンタータ、メヌエット、4つのデュオ
フーガの技法より

ベートーヴェン :ニ重奏曲《2つのオブリガート眼鏡付》
ベートーヴェン : 歓喜の歌(第九交響曲より)

Vn 三戸素子 Vc 小澤洋介

全席自由席 4000円

ご予約